当サイトはプロミスで即日キャッシングする方法を紹介したサイトです!

女性

【※注目】今すぐ借入したい方!
即日融資で借り入れるためのポイント

即日融資でお金を借りたい場合は、次の条件を意識しましょう。

必要書類(運転免除証等)を準備!
出来れば午前中に申込み完了させること!
お近くに自動契約機があると更に便利!

 
 

プロミス

何度でも繰り返し30日間無利息が使える!

【総合評価】

審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
ランキング女性

ネット申込みで最短30分審査可能!
瞬フリサービスで24時間最短10秒の口座振込が可能!
30日間無利息サービスも充実!

今すぐお金を借りたいならプロミスが正解?

「今すぐ!今日中にお金を借りたい!」「緊急でどうしてもすぐにお金が必要」であれば、

・審査が素早いこと
・融資にすぐ対応してくれる「環境やシステムが整っていること」

 
これにつきます。
いくら低金利で限度額が大きいからと、そちらを優先してのカードローンを選んでも、最初の審査に通過しなければ何の意味もありません。

そこで先ずは、それぞれ大手消費者金融3社の即日融資までの時間と特徴を表にしてあらわしてみました。

消費者金融 審査時間 即日振込時間 土日祝日
プロミス 最短30分 瞬フリ利用で最短10秒振込
※平日14時までに
Web契約完了で当日振込
9:00~21:00まで審査対応
自動契約機利用で即日融資可
モビット 最短30分 「Myモビ」利用で最短3分
※14:50までの振込手続完了で当日振込
9:00~21:00まで審査対応
ローン申込機で即日融資可
アコム 最短30分 楽天銀行口座なら1分融資 9:00~21:00まで審査対応
むじんくんで即日融資可

パッと見た目、3社ともどこも変わりがないように思えます。しかし、もっと細かく見ていくと、それぞれの違いが明らかになります。

即日でお金を借りたい!一番優先させるべきこととは?

サービスはどこもさほど変わりがないように思えますが、即日融資を行うための必須とも言うべき、「時間」と「環境・利便性」についてお伝えしたいと思います。

時間

上記消費者金融3社は全て審査までの時間は最短30分回答となっているため、クリアしていますね。

そして次に注目するところは融資までの時間です。

プロミスでは24時間最短10秒で口座にお金が振り込まれる「瞬フリ」と呼ばれるサービスがあります。これは3社の中では一番の早さとなります。ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となりますので注意が必要です。

モビットは「Myモビ」という会員専用サービスへログインし、振込キャッシングを行うことができます。こちらは最短3分で自分の口座に振り込むことができるので大変便利です。

アイフルは楽天銀行の口座を持っていれば1分で融資してくれます。

環境やシステムが整っている

もしも各消費者金融の対応している銀行口座を持っていないとしても、自動契約機という無人の契約機が設置されている場所まで行って申込みすればカードを発行し、その日のうちに現金を受け取ることができます。

でももし自宅の近くに自動契約機がなかったらどうでしょうか。

3社は全て無人契約機がそれぞれ全国に設置されています。しかしその台数は各消費者金融によってまちまちです。そこで、それぞれ何台の自動契約機が設置されているか調べてみました。


プロミス 自動契約機 1200台以上
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 1400台以上
アコム むじんくん 1067台
三菱東京UFJ銀行内自動契約機 18台
モビット ローン申込機 350台

プロミスでは自動契約機を全国各地に多数設置しています。その数は業界No1です。
自社の自動契約機に加えて三井住友銀行ACMも利用できるので圧倒的に即日でお金を借りるための環境が整っています。

 
アコムは業界一の契約機数を誇るプロミスに次ぐ2番目の設置数です。
そして三菱東京UFJ銀行内の、自動契約機は実際にはまだ20店舗弱しかないため、プロミスと比べると数で完全に負けてしまっています。

プロミスで即日融資でキャッシングする方法

プロミスは即日融資に対応しているカードローンです。

Web申込みで平日14時までであれば即日振込融資も可能となります。だからと言ってなかなか平日に申込みできない方もいらっしゃいますよね?

でもプロミスなら心配ありません。
プロミスでは夜でも、土日などの休日でも最短で審査をしてくれる環境、即日融資をしてくれる利便性も兼ね備えていますので、そんな条件のある方にも柔軟に対応してくれるのです!

また更には、プロミスをはじめて利用される方にとって、嬉しい「30日間無利息サービス」というキャンペーンを行っています。

当ページではプロミスで即日融資を受けるための方法と、はじめて利用する方への「30日間無利息サービス」を中心に解説していきたいと思います。

プロミスの即日融資、最も効率の良い申込み方法とは?

即日キャッシングには申込みを行った日のうちに審査が終わることが第一条件です。よって、これはプロミスだけに言えることではありませんが、なるべく早い時間に申込みを行うことが一番大切になります。

更に、申込み方法も大事になります。郵送は論外ですが、電話やFAXで行うより、WEB申込みと自動契約機を利用するのが一番早い方法です。

まず①インターネットで申込みを行い、②その審査結果の連絡を受けた後に自動契約機を利用するのです。

審査通過の連絡の後に自動契約機を利用すると、すぐにその場でキャッシング用のカードが発行されます。このカードを使ってすぐにキャッシングが行えるという訳です。

最初から自動契約機で申込みを行うと、審査を行っている時間中はずっとその前で待っていなくてはいけません。

その点、Web申込みならその時間に何をしていても構いません。このようなことから、申込みはインターネット、結果が出てから自動契約機という組み合わせが即日キャッシングには一番向いていると言えるでしょう。

来店不要で借入するためのWeb契約手順の流れや必要書類の詳細はこちら→プロミスで来店不要でお金を借りる方法!

   

プロミスで少しでも早くお金を借りるためには?

手続き開始から審査回答まで、スムーズに進めばそこまで時間はかかりません。

但し、時間の余裕を持って午前中に申込みをしたとしても審査時間の30分以上時間がかかってしまう場合もあります。

そのためにも先に、最短で借りられるための手順を把握しておきましょう。

平日の今日にお金を借りたい場合はWeb&14時までがカギ

プロミスで平日の今日中にお金を借りたい場合はオンライン契約を完了しておかなければなりません。
それも14時までに完了させることです。

もしも15時のタイムリミットを過ぎてしまうと翌営業日以降の振込として処理され、翌日に振り込まれる形になるため、注意が必要です。

ポイント
15時以降にどうしても融資希望なら自動契約機を利用

しかしこれは来店せずにネットでの振込みによる即日融資に関しての申し込み時間です。15時以降にどうしてもお金を借りたい場合の方法は2つあります。

1つ目の方法
インターネット申し込みを行うこと。更に自動契約機を利用する方法です。Web申込み後の審査が通ったら、次に自動契約機コまで行ってカード発行すれば、提携ATMを利用して即日融資が受けられます。

2つ目の方法
最初からプロミスの自動契約機を利用する方法です。最初から直接自動契約までいくのは一番手間がかかるように感じるかもしれませんが、このやり方が一番確実な方法です。

審査さえ通ってしまえば、短時間でお金を借りることができます。

土日祝日にお金を借りたい場合は自動契約機を利用

土日や祝日に急な用事でどうしてもお金が必要・・・なんてこと、ありますよね?

土日なんて営業してないんじゃないの?
金融機関が休みだから無理なのでは?
会社が休みなら審査自体無理なんじゃ?

と、疑問を持つかと思いますが、プロミスは銀行がお休みでも即日融資をしてもらうことが可能です。

こちらも2つの方法があります。

自動契約機を使う方法
プロミスの自動契約機は平日はもちろんのこと、土日でも祝日でも夜まで営業しています。

先ずはネットで申込み、審査を受けた後、自動契約機まで行って手続きすれば、土日でもすぐにお金を借りることができます。

瞬フリサービスを利用する方法
瞬フリは、365日24時間最短10秒で振込み可能なサービスです。営業時間外でも振込手続きを行って融資を受けることができるため、大変便利です。

しかし、次の銀行口座を持っていることが条件となります。

三井住友銀行
ジャパンネット銀行

どちらかの口座を持っていて22時までに登録すれば、最短10秒で曜日問わず振込みキャッシングで借りられます。インターネットから振込手続きをするだけで融資可能で、しかも手数料はプロミス負担で無料です。

プロミスの土日借入れの詳しい詳細はこちら→プロミスの土日祝日借入れ

プロミスの無利息サービスは他社より断然お得!!

大手消費者金融ではキャッシングの新規契約を行うと、最初に無利息期間が用意されています。
プロミスはもちろん、この無利息期間のサービスを行っていますが、他にはアコムやアイフルもこの無利息期間サービスを実施しています。

この3社は同じように30日間無利息になるサービスを行っていますが、唯一プロミスのみ契約後に実際に借り入れを行った日から30日間無利息になります。
ノーローンも借入日の翌日より適用されますが、無利息期間はたった7日間しかありません。)

その他の2社では契約日から30日間無利息になります。どの会社を利用しても、この期間中に完済すれば一切金利は掛かりません。

しかし、新規の契約であれば無条件で無利息期間が発生するということではなく、ある一定の条件というものがあります。
プロミスでは次の2つが無利息期間を利用する為の条件となっています。

・メールアドレスの登録
・利用明細をWEB明細に切り替える

これを満たした上で初回の借り入れを行うと、その翌日より30日間が無利息期間になります。

無利息期間中であっても返済日にはきちんと返済を行う必要があります。プロミスでは無利息期間中の返済日に返済を忘れてしまうと、その時点で無利息期間は終了し、延滞金利と遅延損害金を請求されてしまいます。

いくら無利息期間中であっても返済日は別なので、これには気を付けて無利息期間を有効に利用してください。

プロミスの30日間無利息サービスについてもっと詳しく知りたい場合は、こちらのリンクから辿ってください。通常なら初回限定のみ一度しか無利息サービスは利用できないのですが、ある方法をすることで、何度でも無利息サービスを利用できます!

緊急でお金を借りたいあなたにプロミスをすすめる理由

即日でお金を借りるために大きな味方となってくれるプロミスは、自動契約数の設置台数から言っても他の大手キャッシング会社に引けを取りません。

それは上述したとおりですが、もう一度確認すると、プロミスは自社の自動契約機にプラスして三井住友銀行のローン契約機(ACM)も利用できるため、即日でカードを発行し、融資を受けられる可能性は非常に高いのです。

プロミスの自動契約機→設置台数は全国に1,200台以上!業界No1!
三井住友銀行(SMBC)のローン契約機(ACM)→全国1,400ヵ所以上!

このように、プロミスにはお金を借りる、それもどこでもすぐに借りられる条件が揃っているため、即日でお金が必要なあなたに一番におすすめします!

【口コミ・評判】プロミスで借りた体験談

他社から30万円の借入がありましたが、プロミスで10万円借りることができました。

個人事業主の私は、事業資金の為、どうしてもあと数十万円借りたかったのですが、売上もそれほどなかったため最初は10万円の借入額を希望しました。

仮審査までは自宅のインターネットで申込み、どうしても急ぎでお金が欲しかったため、自宅から微妙に離れた自動契約機で手続きを行いました。自動契約機まで行くと、タッチパネル式の機械と受話器やインターホンが備え付けられていたので、受話器を通してオペレータと話しをしました。

そこで、先ずは自動契約機から出力された「申込書」に必要事項を手書きで記入しました。記入した内容は次のとおりです。

①申込日
②署名、生年月日、自宅住所
(事前に審査済みのため、生年月日、自宅住所は既に印刷されていました)
③年収、他社からの借入額、希望の借入額
④Eメールアドレス
⑤配偶者の名前、生年月日
⑥勤め先(事前に審査済みのため既に印刷されていました)

記入が終わったら申込書を読み込みします。これで本審査の結果を待つことになります。
本審査の間に、オペレータより勤務先への在籍確認が行われました。私の場合は個人事業のため、本人確認の連絡は自分の携帯へと連絡が入りました。事務所は自宅の為、会社の電話はIP電話になっているのです。

携帯が繋がって確認連絡ができたことで、希望額10万円の借入が通りました。ここまでの工程の中では、特に何もなく、順調に進みました。

その後、「正式な利用限度額」が表示された、プロミスの契約書である「契約内容確認書」等が印刷されてきました。ここまでの状態で、限度額は確定、融資が受けられる状態になります。次にカード発行の準備に入ります。カードの暗証番号を入力してしばらくすると、ローンカードが発行されます。

こちらがプロミスのカードです。

プロミス ローンカード

私はすぐに借入したかったので備え付けのATMですぐにお金を下ろしました。自動契約機での契約から借入までの時間は40分ほどでした。時間帯にもよりますが、私は平日14時くらいに処理をして頂いたので、混むこともなくすんなりと対応して貰えたのですぐに借入もして貰えて良かったです!