プロミスを郵送物なしで借りるポイント

スタッフキャッシングしていることを家族にバレたくないですよね?

プロミスの申込み画面で郵送物なしの項目を選択すれば、郵送物なし、家族にバレる心配もなく借りられます。


プロミス
郵送物なしでプロミスからお金を借りる

 
 

プロミスで家族にバレない一番の要因は自宅に届く郵送物

キャッシングの契約が自分以外の人に分かってしまう原因としてまず挙げられるのは、職場への在籍確認の電話です。

しかし、これは必ず個人名で掛かってくることと、電話での在籍確認に対して要望がある場合は、申込完了後すぐに相談することで対処してもらえます。

それよりも大切になるのは、利用を開始してからの郵便物です。特に返済が滞ると、催促状や督促状が自宅に必ず届きます。これを避けるにはきちんと返済を行うに限りますが、例え毎月返済していても、利用明細が届いてしまう可能性があります。

利用明細が届くのを避けるには、一切の郵便物は送らないで欲しいと契約時に伝えるのが一番です。ネットからの申込みの場合、そのようなチェック項目があることも多く、この利用明細さえ届かなければ、同居の家族が居てもまず利用が分かってしまうことはありません。

プロミスで主に郵送される書類とは?

ではプロミスの場合を考えてみましょう。プロミスでは次の場合に、自宅又は勤め先に書類を送付する場合があります。

①契約書
②カード
③利用明細書
④重要なお知らせなど
⑤督促状
①「契約書」はWebで申込むと郵送される

契約書が郵送されるかどうかは、申し込み方法によって変わってきます。もしもWebで申込んだ場合は、契約書が郵送で送られてくることがあります。

そのため、郵送物を自宅に送られないようにするには、申込みをWebだけ行い、契約はプロミスの店舗か自動契約機で行うことで自宅へ契約書が送られることを回避することできます。

プロミスの契約方法には
・「Web」
・「来店(自動契約機含)」
・「郵送」
の3種類あります。
郵送物をなしにするには、必ず「来店(自動契約機含)」での契約方法を選択します。
②「カード」は自動契約機から受け取ることで家族にバレるのを防ぐ

更に、郵便物といえば、契約に発行されるキャッシング用のプロミスカードもそれに当たります。プロミスはATMで借りる場合にはカードが必要になりますが、申込み時に次のような選択をすることで、カードなしにすることができます。

1.返済方法を口座振替で選択
2.カード「なし」を選択

カードをなしにすることで、お金を借りる時は振込キャッシング、お金を返す時は口座振替となります。

もしもカードを受取りたいけど郵送されたくなければ、契約書の時と同様に、自動契約機でカードを受け取ることができます。審査に通過した後、自動契約機へ行きカードを受け取ることで、自宅へ郵送されるのを回避できます。

③Web上でキャッシングを行うと「利用明細書」が郵送される

利用明細書はプロミスATMから直接キャッシングをすればその場で発行されますが、Web上で振込キャッシングや口座振替をした時、利用明細書が自宅に届いてしまいます。

また、プロミスの提携外ATMでキャッシングをした場合も、自宅に利用明細書が送られてくる場合もあります。それには、ATMから発行される明細書に必要事項が記載できない理由があるようです。

しかし次のATMであれば、自宅に明細が郵送されることはありません。

・プロミス提携ATM
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行
電子交付サービス利用で郵送物はなしに!

プロミスでは基本的に借入や返済をすると、利用明細書が自宅に郵送されます。しかし、それを防ぐには「電子交付サービス」を利用します。

「電子交付サービス」とは、取引のたびに発行される利用明細書を申込者のパソコン画面上から電子書面形式(PDFファイル)に出力することで、確認することができるサービスのことをいいます。

 

「電子交付サービス」にするには、次の方法で設定します。

1.プロミスの会員サービスにログイン
2.「書面受取方法の設定選択」画面より「電子交付サービス」に設定

この「電子交付サービス」は、申込みした後でも、設定変更することができます。

④「重要なお知らせなど」は申込み時点でWeb明細にチェックする

もしもネットから申込みをするのであれば、申込み欄の「書面の受取方法」から、「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」にチェックします。

書面の受取方法

⑤督促状

督促状の送付に関してだけは、自分で気を付けるしかありません。数日や1度遅延したところですぐに督促状が自宅へ届くことはありませんが、プロミスからの電話も無視した上で返済をしない場合には郵送物は送られてきます。

この場合は、家族にバレない覚悟するしかなくなります。そのためにも、次の事は必ず守っていくことが重要です。

督促状が送られないための条件
返済を滞らない
支払いが遅れたら連絡する
プロミスからの電話を無視しない

これらの点に気を付けておけば、自分以外の人にキャッシングの利用が分かってしまうことはまずないため、家族にバレる心配もないでしょう。そして、何より返済だけはきちんと行うことが大切だということです。

郵送物なしでプロミスからお金を借りる