プロミスは他社借入中でも審査に通すことは可能?

スタッフプロミスは、すでに他社借入がある方の申込みでも総量規制の範囲内であれば審査には問題ありません。

※注意
他社借入件数は3社まで。4社以上は審査に落ちる可能性大。


プロミス
プロミスで今すぐ借入する

 
 

他社借入中でも審査に通過させる方法

プロミスではすでに他社借入がある方の申込みでも審査に通過することはできるのでしょうか。

他社借入がある方が果たしてプロミスに申込んで融資を受けられるのか、借入れ総額がいくらまでなら審査は大丈夫なのか、プロミスでは総量規制とどういった関係性があるのか、そのような疑問にこのページはお答え&解説したいと思います。

他社借り入れがあるけど・・・

一般的に何社も借り入れがあると審査も通りずらくなると言われていますが、キャッシングは1社だけしか利用できないという訳ではありません。いくら年収があっても、1社から借りることのできる金額には限界があります。

総量規制によって、年収の1/3までしか借りることができないという決まりがありますが、これ以内であってもあまり高額となると、1社で借りるのは難しくなります。

他社借入件数は3社までならまずセーフ!4社以上は要注意!

キャッシングは2社、3社と利用することも珍しくありません。前述の総量規制の範囲内であれば、1社目にきちんと返済を行っているという条件が付きますが、2社目も3社目もまず問題になることはないでしょう。

例えば年収400万円の人が既に他社から100万円の借入があり、今回新たに50万円を希望した場合、そのままでは400万円の1/3を超えてしまうので審査を通ることはできません。

ですが、30万円の融資希望額であればギリギリその1/3以内に収まる為、このような場合には「そのまま50万円は無理だが30万円なら契約できる」といった提案をされることがあります。それでも構わない場合は限度額が30万円での契約を行うことができます。

このように、他社から借入があっても総量規制にまだ余裕がある場合には、原則的にそれが理由で審査に落とされることはありません。

しかし、この総量規制とは関係なく、消費者金融でのキャッシング利用の場合は、多くても3社までに留めておくことが大切です。これを超えるとその件数だけで多重債務状態だと判断されることがあり、それだけで落とされてしまうことがあります。

また、おまとめローンという借り換え専用のローン契約がありますが、このおまとめローンでも3社を超える借入がある場合、審査が厳しくなる傾向にあります。キャッシングは利用しても3社までと覚えておいたほうがいいでしょう。

これはキャッシング業界における暗黙のルールのようなもので、4社以上利用している人は借りるだけ借りて逃げてしまうようなことも考えられる為、要注意だと思われてしまうのです。

プロミスで他社借入中でも審査に通す方法のまとめ

キャッシングできた女性他社借入が既にあったとしても、全く審査に通過できないことはありません。他社借入3件以内の方は十分借入可能です。

他社借入件数は最低でも3社までにしておくこと!
4社以上の借入は要注意!

プロミスで今すぐ借入する