プロミスの審査時間を最短にするためのポイント

スタッフプロミスは審査時間は最短30分審査が可能ですが、どんな方法でも30分で回答が来るのかと言えばそうでもありません。
しかし下記3つのポイントを抑えてさえいれば、審査時間を少しでも短くすることができます。

必ずインターネットから申込みすること!
少額での融資希望にすること!
複数同時申込みをしないこと!

プロミスで最短30分審査を今すぐ申込む

 
 

プロミス30分審査を受ける方法

お金を急いで借りたい人にとって一番気になるのは、審査にかかる時間ではないでしょうか。すぐに借りたいからこそ、プロミスに申込むのであって、急いでいなければ、例えば審査も厳し目の銀行系カードローンへ申込む方が金利も低く妥当なところでしょう!

プロミスは公式ページにも、「審査状況によっては時間がかかってしまう場合がありますが、契約可能額は最短30分ほどでお知らせいたします。」と記載のあるとおり、最短30分での審査が可能です。

しかしこの30分審査もどんな方法で申込んでも必ずしも30分で回答が来るのか、と言えばある条件があります。

このページでは、審査スピードを少しでも早くするためには申込み者自身が気を付けなければならないこと、どんな方法ならより早い審査を受けることができるのかについて解説したいと思います。

プロミスの30分審査を受けるにはWeb申込みがおすすめ!

プロミスでは最短30分での審査回答を得ることが可能です。しかしどんな申込み方法でも必ず30分で審査が行われるのかと言えば、そうでもありません。

プロミスの申込み方法は次の5つがあります。

・インターネット
・自動契約機
・プロミスコール(お電話)
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)
・郵送

この中で最短30分での審査が可能なのは、一番最初の申込み、「インターネット」です。
Webからの契約手続きの場合は、最短当日中に振込みによる融資も可能です。

審査が長引くケースとは?

Webから申込みを行うことで、最短での審査回答を得られる要素は整いましたが、申込みの内容次第では審査が予定より長引いてしまうケースが考えられます。

具体的にどのような場合に審査が長引いてしまうのかと言うと、一つは借入れの希望金額が大きい場合、審査に時間がかかる場合があります。
プロミスのような消費者金融では総量規制の規定によって、50万円を超える契約となる場合や他社との借入れ合計が100万円を超える場合は、慎重審査をすることを定めており、且つ収入証明書の提出が必要になります。

そのため大きな金額を本当に貸しても大丈夫かどうか、申込みや提出された書類と照らし合わせながら、慎重調査を行うため、審査が長引くことになるのです。

すぐに借りたいのであれば、50万円以上などの高額融資を希望しないで、少額の10万円程度を借り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。
10万円程度でしたら、即効で審査結果がくるでしょう!

審査があっと言う間に終わるケースとは?

では次は反対に、審査がスムーズに終わるケースには何が考えられるでしょうか。

それには信用情報に全く傷がなく、クリーンな状態であれば審査は比較的早くに終わると考えられます。
「傷がなく」「クリーンな状態」とは、カードローンやクレジットなどで利用履歴があっても遅延することなく、毎月きちんと支払いができている人、すなわち個人信用情報にキズがなく、クリーンな状態の方を指します。

そのような人であれば、早くに審査が終わるでしょう。

反対に、複数社に同時申込みをしている人や、借入れ件数や借入れの合計金額が多すぎる人は、変な意味での審査結果が早いことが多いです。

プロミスで審査時間を最短にする方法のまとめ

キャッシングできた女性プロミスで少しでも審査時間を早くするには、審査が長引くような要因を作らないことがポイントとなります。

高額での融資希望
複数社に同時申込みをする
支払い遅延している

プロミスで最短審査でお金を借りる